格好いいPCケース、萌仕様のPCケース

男心をくすぐられる、格好いいPCケース

自作PCを扱うとなると、やはりPCケースも見た目を格好良くしたいと思います、折角の自作ですし、まず見た目からして満足を手に入れたいのが男心です。
我が家にあるものですし、拘りたいですよね、ということで見た目格好良いPCケースを集めてみました。

enermax THORMAX GT / ECA5030A-B

まるで近未来高層ビルのような見た目、最初からLED搭載のファンを前面と側面に搭載しております。
通気性も考慮され、サイドパネルにアクリルパネルと、色々光らせたくなるギミックがついております。
また、前面の頭部の部分にファンのスピードの調節機能もついていたり、HDDは前面から簡単にとりはずしてきたりと、拡張性が嬉しいです。

thermaltake CA-1B6-00F1WN-00

前面と上面に蜂の巣のような格子がついた冷却性能を重視したフルタワーケースです。もうデザインからして高性能ゲーム用パソコンです。BTOでは決して選べない高級感があります。
HDD(SSD)が横にもたてにも取り付けられるようになるので、中身に色々と取り付けたい場合収納スペースを自由に操ることが可能です。
LEDファンも前面に2つ、上面に1つ標準装備しており、背面にも通常のファンがついております。
水冷ラジェーターにも対応しているので、とにかく排熱に気を使いたい方にオススメです。

DEEPCOOL STEAM CASTLE

まるでエンジンのような見た目が、男心をくすぐります、上面についた4つの排気口が単純に格好良いです。
上記2つのフルタワー型からみるとやはり、収納スペースなどが少ないですが、それにひけをとらない格好良さがつまっています。
サイドにはアクリルパネルがついているので、これまた光らせたい人、中身を見せたい人に嬉しい仕様です。
今回紹介したPCケースですが、3つともに価格は現在19000円前後となっております。
ゲーミングPCをこれから、自作で組んでみたいという方、やはりゲーミングPCであればこれからの暑い夏には通気性のすぐれたものを選びたいと思います。
見た目に格好良いと、気分も新しくなりますし、機動する度に、まるで大型ロボットが機動するかのような嬉しさがあります。
やはりPCケースは見た目にもこだわりたいものです。

自分のPCを痛仕様にしたい!そんな方のためのアイテムを紹介

24時間好きなアニメ、好きなキャラクターと一緒にいたい、そのためには所有物にそのキャラクターを刻印したい。
オタクにはついてまわる気持ちです、一番大好きなあのキャラクターの壁紙にはしたけど、PCなどはそうはなってない!!でもしたい!という気持ち。
さて、そういった場合どういうアイテムを使用して、どういったことを行えば痛PCに変身できるでしょうか?
まず、PCをどうしたいか?によりますが、一番は塗装をするよりカッティングシートなどを貼ってしまうのが簡単だと思います。
カッティングシートなら好きな大きさにカットできますし、貼るのもそんなに技術が要らないからです。
また、白いカッティングシートであれば、プリンターで好きなキャラクターを印刷してしまえば一番早いからです。
またカッティングシートをPCでデザインして思い通りにカットしてくれるデバイスもあります。

silhouette CAMEO2

これがあれば好きなキャラクターを切り出して貼っていくことも可能なので、より簡単に痛PCが作成可能です。
また、クロームなどをお使いであれば、クロームのテーマ変更でブラウザも痛仕様にすることが可能です。
https://developer.chrome.com/extensions/themes

HTMLコードで、背景やら、ツールバー、フレームなども色々と変更が可能です、まさにお気に入りのブラウザを作ることが可能です。
好きなキャラクターに終始囲まれないと気がすまないかたは、こういったツールなどを使用して、思うがままにPCを飾っていけば、毎日が充実すると思います。
考えただけでも嬉しくなってしまいます。ちょっとした努力は必要がありますが、自分好みの環境がつくれたときの達成感は何ものにもかえがたいものだと思います。